わ・らび川端店

福岡で和の人生を楽しく美しく       ~きもの・和雑貨・お手入れ・習い事~

50歳まで元気に さげもんの願い

昨日の続きです。柳川さげもんには子供が50歳まで元気にという想いを込めて

50のさげもんに縁起を担いで中央の飾りで割り切れない数字にしています。

こんなにたくさんの意味があります。

蝉          土の中に何年もいて、辛抱の象徴、元気な産声
鼠         子沢山
蝶         蛹から蝶へ。きれいに着飾らせて嫁に出したい親心
兎         おとなしく、でも雪山を元気に遊びまわる
猿         子どもを大事にする。元気に遊びまわる
鳩(カナリヤ)   幸せと平和のシンボル(美しい歌声)
ひよこ        かわいらしさ、あどけなさ
鶏         朝、早起きで、つがいで仲良く卵を温め育てる
鶴(亀)      長生き
唐辛子      小さくても、ぴりっとしている
梅(花)      寒さに耐えて、春にさきがけて咲く
桜         みんなを楽しませる
桃(実)      完成
みかん      城内の宮川家のみかん         
桔梗        ものしずかで、上品な花
おくるみ人形   生まれたばかりで、かわいい赤ちゃん
這い人形     生まれて、はいはいするようになった親の喜び
袖振り人形   「はえば立つ。立てば歩け」の親心
三番叟      祝いの席の舞
おかめ      女は愛嬌美人になりますように
瓢箪       無病息災
宝袋       心の豊かさ
蛤         二夫にまみえず
金魚       ゆるやかに泳いで、人の目を楽しませる。
海老       年老いて、腰が曲がってもなお元気

すごいですね。

和の人生には、人のことを想う素敵な気持ちがありますね。

わ・らび

和の人生を楽しく美しく

私たちも頑張ります。

FBはこちらから
わ・らび

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://warabimorofuji.blog.fc2.com/tb.php/19-e6e4fcf5
該当の記事は見つかりませんでした。